>

文房具や書類の整理

使用頻度が高いもの

ペンやハサミ、ホッチキスなどは毎回使用するかもしれませんね。
それらはデスクの上の引き出しなど、すぐに取り出せる場所にしまってください。
文房具を取り出したら、すぐしまうことも習慣にしましょう。
後でしまえば良いと思ってデスクの上に出したままにしていると、気が付いた時には失くして次回使う時に困ります。

文房具を探す時間を削減することが、仕事をもっと効率良く進めることに繋がります。
使用頻度が少ない文房具は、デスクの下の引き出しに入れても良いでしょう。
また、それが本当に自分の仕事に必要なのか見極めてください。
周囲に置く文房具を少なくすることも大切なので、いらないと思ったら会社に持ってこないで自宅で保管しましょう。

使い終わった書類

書類を、1年間は保管しておきましょう。
その期間内に使用する機会が訪れなかったら、遠慮なく処分してください。
書類は処分するタイミングを掴みにくいので、ずっと残している人が見られます。
しかし1枚は薄い書類でも、何枚もあるとかなりのスペースを取るのでハッキリ言って邪魔です。
いらないものと必要なものを分別して、保管したり処分したりしてください。

必要な書類は、ジャンルごとに分けておきましょう。
すると再び必要になった時でも、探すのが楽になります。
ファイルの表紙に、どんなジャンルの書類を収納してあるのかわかるように名前を記入するのがおすすめです。
書類を処分する時は、重要な情報が洩れないように気を付けましょう。


この記事をシェアする