>

コツを意識して仕事をしよう

難しい仕事は後回し

先に、簡単な仕事や得意なジャンルの仕事に取り組んでください。
それらなら、短時間で終わらせることができます。
悩むことも少ないので、スムーズに終わり仕事に対するモチベーションも高くなるでしょう。
やる気を十分に持っている状態で、残っている難しい仕事に取り組むことが正しい順番だと言われています。

最初に難しい仕事に取り組むと、それだけで疲れるかもしれません。
残りの仕事に取り組む気力もなくなりますし、疲れているので集中力も低下しミスが増えます。
メリットがないので、自分でしっかり順番を決めてください。
苦手なジャンルの仕事でも、ゆっくり取り組めば達成できます。
そのために、後に時間をたくさん残しておきましょう。

計画書を作成しよう

どの順番で仕事に取り組むのか、締め切りがいつなのかを一目で把握できるように計画書を作成してください。
デスクの上など見えるところに貼ることで、すぐに自分の予定を確認できます。
スマートフォンのカレンダー機能で計画を立てている人が見られますが、仕事で忙しくなるといちいちスマートフォンを取り出すのも面倒になるでしょう。
するとせっかく予定を書いても、確認しないので無駄です。

紙に書いて、貼る方法の方が良いと思います。
締め切りの少し前に、仕事が終わるようなスケジュールを考えてください。
ギリギリに終わったら、見直しや修正をする時間がなくなってしまいます。
見直して間違っている部分があれば、すぐに修正できるよう時間を確保しましょう。


この記事をシェアする