仕事への取り組み方を考えよう

効率的に仕事を進めるためのコツとは?

たくさんの仕事を任される

取り組む順番を事前に決めることが、効率良く進めることに繋がります。
任された順番に進めるのではなく、簡単なものから取り組んでください。
最後に時間を残すことで、難しい仕事でもゆっくり進められるでしょう。
順番が逆になると、最初に時間を使い過ぎる可能性があります。
すると後半の仕事が、締め切りに間に合わないという事態が起こるので注意してください。
順番や締め切りを書いて、見えるところに貼っておきましょう。
事前に計画することが、仕事の高率化に関わります。

パソコンを使って、仕事を進める人が多いでしょう。
取引先の相手にメールを送る際は、最初に挨拶をします。
毎回挨拶を入力していると時間が掛かりますし、指も疲れるので良い方法ではありません。
定型文は登録して、簡単に入力できるように準備しておきましょう。
それだけでも、メールを作成する時間が短縮されます。
写真や動画を、みんなで共有できるようツールで保存するのも良いですね。
するとパソコンの容量が、いっぱいになる事態も回避できます。

すぐに必要な文房具を取り出せるように、整理しておくことも忘れないでください。
どこに何があるのかわからない状態では、探すのに手間取ってしまいます。
文房具を置く場所を決めて、使ったら戻すことを徹底しましょう。
これまでに使った書類も、いらなければ処分してください。
全ての書類を残すと、収納する場所がなくなります。
1年に1回は、書類の必要性を見直しましょう。